スタッフブログ

男の隠れ部屋 ~工作室編~

こんにちは、リファインむろらん完戸です。

春が待ち遠しい時期になりましたね。

皆様、風邪などはひかれておりませんか。

今回は私の趣味について少しお話させていただきます。

私は列車のNゲージと風景ジオラマを製作するのが週末の楽しみです✨

製作の為の設計・工作室”男の隠れ部屋”があります🤩

友人と時を忘れ囲炉裏を囲み一杯!仕事を忘れ一杯!

しばらくすると家族のチョンベ(トラ猫)が迎えに来てくれます😸

週末は趣味を楽しみながらのんびり癒し時間を過ごし、リフレッシュしています!!

楽しみな節分

こんにちは、リファインむろらんの山本です!!

初めてのスタッフブログ緊張してたり…笑

もう少しで節分ですね!👹

節分は”みんなが健康で幸せに過ごせますように”という意味を込めて悪いものを追い出す日です😊

何の恵方巻食べようかな~ともうわくわくしてます★

今年の方角は東北東!!毎年一言も話すことなくなんとか食べきれてます笑

メインの豆まきで『鬼は~外!福は~うち!』悪い鬼を追い払いましょう~~~👊✨

ドライブはいつも楽しい!

こんにちは!リファイン金野です。

僕には趣味と呼べるものがないのですが、唯一の楽しみは休みの日のドライブです。

運転中は音楽ではなく、お笑いトークのテープを聞きながら道中を進むのがまた楽しいのです(^^)

先日友人から、伊奈かっぺい(知る人ぞ知る)のライブテープをもらい聞いてみたのですが、

終始おもしろい話ばかりで、涙を流しながら運転していました(^^)

ですが、信号で停まっていると隣に並んだ方と目が合い気まずい。。。でも楽しい!!

楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいんです!!

最近は暗いニュースも多いですが、皆さんも笑う日々を過ごされてください(^^)

 

ハセの雫(ワインの魅力) ボルドー編

皆様こんにちは!リファインむろらん長谷川です。

お酒好きな私が厳選するおすすめワイン「CH・シュバルブラン」をご紹介します🍷

ボルドーと言ってもとても広く、ジロンド川を挟んで右岸と左岸に分かれます。

このワインの特徴は、カベルネフラン(品種)が主体で、複雑でベルベットの様な舌触り、

カシスやプラムの様な果実味で大変美味しく(わかりずらかったらすみません。。)、唯一無二の世界的なワインです。

こんな素晴らしいワインとの出会いに感謝します(^^)/

 

 

2024年スタートします♪

新年明けましておめでとうございます🎍

リファインむろらんの野口です😊

昨年はなかなか更新できなかったスタッフブログですが、

今年は毎週の更新をしていこう!と気合が入っています😁

地元の神社へ初詣へ行き、昨年も社員一同が事故なく怪我なく、

無事に1年を終える事ができた感謝を述べ、今年の目標も神様へお伝えしてきました。

皆様にとっても素晴らしい1年となりますように。。

 

出会いと感謝の一年

師走という名の通り、気づけばもう2023年が終わるカウントダウンがはじまりましたね。

今年も早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。

今年の夏は地元リフォーム企業が集まるイベントへ参加をしました。

たくさんのお客様が来てくださり、出会いと感謝の一年でした。

令和6年、また新たな出会いを楽しみに、ドキドキとワクワクの毎日です。

皆様にとって、素晴らしい年でありますようにお祈りいたします。

良いお年をお過ごしください。

 

代表取締役 完戸 茂松

 

窓の断熱、補助金まだまだ余裕あります!!

現在、リノベーションをさせて頂いているお宅のお庭で初夏真っ盛りの花、ラベンダーとルピナスです!!

 

 窓の断熱改修に出る「先進的窓リノベ事業」、経済産業省の補助金が3月31日よりの受付ですが

リフォーム工事に限定されているため、1000億円の予算のうち7月3日時点で

まだ37パーセントの申請額になっています。

高断熱のガラスに交換、引違いの窓に高断熱の内窓設置、サッシごと高断熱のものに交換。

今回の補助金率はとても高くて「こんなに多く補助金が出るならこの機会に‼」と

思われる金額です。

・一般的なサイズの窓(1600mm×1100mm)の窓交換で1か所 92000円の補助金。

・ベランダサイズの窓(1650mm×1800mm)の窓交換で1か所 124000円の補助金。

・トイレサイズの窓  (46mm×43mm)の窓交換で1か所   51000円の補助金。

内窓設置、ガラス交換でも出ます。

 

どれも一日で終了する工事ですのでお気軽にご相談ください。

詳しい内容はこちらから

 

 

プチショウルーム 最新のキッチンを展示します♪♪

花びら5枚のラッキーライラックが有ります       北海道の春はすずらんですね

工事中のお宅の庭で80年近くの木だそうです     群生していると可愛い♪♪

 

 室蘭、登別に初夏に良く見られる霧(こちらではガスとも言います)が

最近は少なくなっています。温暖化でしょうか。

「リラ冷え」とも言いますがそんな美しいものではなく、

農家の方には厄介なものですし、夏を待つ気分がなえてしまいます。

暖かい日が増えて季節は確実に進んでいるようです。

 

現在、外装の張替え工事をしていますので

お天気は有難いです。

 

リファインむろらんのプチショウルームに最新のキッチン”ラクシーナ”が展示されました♪♪

人造大理石フリオカウンターが目を引きますね。

・シックな色合いと陶器のようなしっとりした質感

・鉛筆硬度7H以上の高い表面硬度とエンボス加工で

 濃色では目立ちやすい傷がつきにくく、美しさが長持ち

・グレーイッシュ系の扉と合わせて上品な空間へ

※こんなコンセプトです。

スゴピカ素材(有機ガラス系)ラクするーシンク

・汚れや傷に強い素材でキレイが長持ち

・はっ水、はつ油成分配合で汚れが落としやすい

(水あか、しょうゆなどの日常的な汚れも洗剤を使わず

水を含ませたスポンジやふきんでキレイに落とせます。)

・鉛筆硬度9Hの硬い素材を使用。

・シンクの底面は傷がつきにくく目立ちにくい

 エンボス加工を施しています。

・シンク内は横幅799mm、たては最大510mmとなり、

 ラックなどでシンクを広々使えます。

・スキマレス、段差レスのシンクなので

 おそうじラクラク。

後片付けの強い味方、食器洗い乾燥機!!            ミンタ・ラウンドネック水栓

1日分のまとめ洗いで水も節約に。             キッチンをよりお洒落に!!

                           レバーハンドルで手の汚れも気になりません。

欲張りな機能を盛り込んだPanasonicキッチン”ラクシーナ”、

是非、ミニショウルームで体験してください‼

いつでもご相談をお受けしております。

※6月中は土、日曜日ともお休みなしでご相談会を開催中です

プチショウルーム、リニューアル‼ 最新のバスルーム”オフローラ”を展示

 

  プリムラです!! 今年は元気ですね           原種のチューリップ 可愛いです

 

 今年は早々と桜は葉桜になってしまいました。

大型連休は好天が続き、制限が無くなった観光地は何処も賑っていましたね。

リファインむろらんのプチショウルームも新しいバスルームが展示され、明るい雰囲気になっています。

以前はちょっとダークな色合いが主流になっていましたが

自宅で過ごす時間が多くなり、癒しを求めて「ジャパンディ」と言われる北欧系の色合いに

日本の落ち着きを足した淡い色合いがあちこちで見られるようになりました。

白や淡いグレーをベースにコントラストを抑え気味にして。

目にも心にも優しい色合いで。

今回、プチショウルームに展示されている”オフローラ”は

「シンプルスタイル」で「おそうじしやすい」、自分仕様にアレンジ可能な

パナソニックのバスルームです。

※バスタブやキッチンのシンクに使われている”スゴピカ素材”   ※簡単キレイな排水口…水の流れでゴミがまとまりサッと捨てられます。

水垢が付きにくくおそうじしやすい水栓です。

※ バスルームの交換工事は国の補助金「こどもエコすまい支援事業」が(こちらからホームページへ)

一番受けやすい工事です。

予算が無くなり次第、締め切りになりますのでこれを機会に今まで気になっていらした方は

是非、ご相談ください。

 

 

バスルーム、「シンプルスタイル」が注目されています!!

 今年の春は駆け足でやって来ていますね。

3月30日に毎年早い春が来ているお宅です。

 

 景色の変化で温かさを感じるようになってきました。

色々な工事もドンドン進んでいます。

『バスルーム』の交換工事が次々と予定です。

バスルームは家族皆さんに喜ばれる工事です。

段差が気になっていた入り口がバリアフリーになり、

何をやっても取れなかった隅々のお手入れが楽になる素材に代わって

ゆったり湯船につかるのは幸せな気持ちになりますね。

 

最近の傾向は『シンプルスタイル』です。

カウンター、収納棚、そしてミラー。当たり前にあったものを省いたら

想像以上にお手入れがしやすく、ごじぶん仕様にもなりました!!

じぶん仕様にこだわりたい方

好きな場所につけて、外して、使いやすく。

そんな方に対応したアイテムもたくさん出ていて

選ぶのが楽しくなります!!

※バスルーム改修工事は国の補助金、「こどもエコすまい支援事業」が

対象になっています。すべてこちらで手続きを致しますので

お気軽にお問い合わせください。

◎ 詳しいことは国交省ホームページ→こちらから

◎ 休日にご相談ご希望がございましたら予め、

 お電話、メールなどでご連絡下さい。

 

 

 

ページトップへ戻る