登別市S様邸 リファイン大賞受賞作品

生き生きと蘇ったこだわりコーナーに大満足!

3畳しかないスペースを完全な個室造りにしてしまっている和室。小上がり風の段差も閉塞感のある障子建具も何となく中途半端に感じていて、有効活用出来ない空間がとてももったいないと気になっていました。

Before

全体的に閉塞感が気になり、個室としては狭いので上手に使いこなせないスペースでした…

Before

この段差が思った以上に不便…

間取り図

Before

居間のドアを開けると、すぐ横にある狭い和室は現在の居間の雰囲気と馴染めず、常に閉め切ってしまい、うまく活用出来ないでいました。また玄関ホールの暗さにも不満を感じていました。

After

思い切ってリビングと繋がるオープンな空間に変更。段差を解消して障子も撤去、開放感を感じながら、和の雰囲気を残した寛げるコーナーが完成しました。

After

段差も仕切りも無くなり、気軽に腰掛けられる畳が丘は気持ちのいいリラックススペースに…

After

実用的な収納をバランスよく配置することで新しいスペース利用とリビング収納の両方を実現!

After


照明の演出で昼と夜…2つの顔を持つ、こだわり空間の出来上がり!

After

なんと言ってもメインは…コレクションBOX!キュビオスを活用して壁に埋め込み、お気に入りのコレクションをレイアウト!