室蘭市Y様邸 デザインアワード応募作品

老朽化住宅のリノベーションと、優しい息子の「お・も・い・や・り」で老朽化母の元気と思い出の家のどちらも再生!!

木の香りを感じるような錯覚に驚いてしまう・・・ここまで変わるとは想像もしていなかった・・・
それぞれに、孤立していた空間を一つに・・・そこにいる人も、暖かい空気も、
一緒に感じることが安心を生み出すリノベーション住宅が完成

リフォームのポイント(動機・要望・困り事)

高齢になったお母様のためにバリアフリーが必要になり、お施主様が同居を決意し、
リノベーションを計画。新築当時からほとんど手を付けていないため、
寒くて目が覚めるほどの断熱性能の低さと外回り、水廻り共にかなりの老朽化が目立っていた。

~間取り~

1F Before

1F After

2F Before

After

After

Before

 

 

 

 

 

リビング・ダイニング・キッチン

木目柄の壁と白い天井・床・内装建具の組み合わせがさわやかで明るい雰囲気を演出。

リビングからダイニングキッチン・2階への階段・洗面トイレ浴室とすべて見渡せ、

そして高齢のお母様の寝室出入り口へと動線が一望できる安心で快適な生活になりました。

before

リビング

どこで誰が何をしていても、お互いの気配を常に感じることができます。
奥の洋室は両開き引戸を閉めても解放感と存在感を損なわないデザインを採用。

Before

キッチン

リフォーム前は玄関のあった位置に、キッチンを間取り変更。
キッチン・浴室・洗面・トイレとまとめられた水廻りで、
使い勝手を向上。
以前のキッチンは孤立しての作業でしたが、リフォーム後は
キッチンでの作業中も会話をしながらの快適な時間になりました。

before

洗面脱衣所とバスルーム

洗面所には大きすぎる窓と、冷たさが身に染みる床タイルの浴室。
浴室には体に負担のかからない酸素入浴を採用し、バスタブでゆっくり外の空気を感じる窓を設置。
洗面所は電動物干しで安全に。
もちろん、どこにいて暖かさは満点です。

before

トイレ

なぜか横向きに設置された、汲み取り式洋式トイレ。
お掃除ラクラクなアラウーノには、
手摺も付いて安心です。

before

2階

冬は極寒の耳も凍るような2階の部屋。ワンルームにすることで廊下を最小限に減らし、北面の窓を明るい西面へ変更。
広々とした快適空間で、遊び心満点のインテリアを楽しんでいるそうです。

before

玄関

以前は暖房ボイラーが設置されていた勝手口。
道路から高低差が低いので、いつのまにか玄関代わりになっていました。
リフォーム後は西側へ出入り口の向きを変更し、引戸にすることで、よりバリアフリーな玄関に。

玄関収納は、タイル部分に濡れた傘もそのまま収納できる物入れ部分と、
ホール部分にはたっぷりの靴が収納できます。

 

before

外観

北国の大切な西日も壁で遮られていた工事前の外観。
日差しをうまく取り入れられる位置に窓を配置し、
玄関は前まで車を横付け出来るので、お母様に優しい外観になりました。